アメリカで大人気のペニス増大サプリ「ヴィトックス」を購入してみた

「ヴィトックス」アメリカで一番人気のペニス増大サプリと聞きました。

 

 

日本で出はじめの頃は、まだ今とは販社が違っていましたが、僕はその人気の高さを聞き付けてはいましたので、早速購入したものです…

 

 

が、その成分の少なさにびっくりしました。

 

 

その日本に輸入、パッケージだけ変えた状態のヴィトックスの成分は下の写真のとおりですww

 

 

ヴィトックス成分

 

 

こんなんでも増大できる?ってのがあちら側の増大サプリの実態で、アメリカや東南アジアのサプリはだいたいこれくらいの成分です。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」は○○が出回るほど人気に

 

ただ、これだと当時から人気のあった増大サプリの「ゼファルリン」などには対抗できなかったようで、販社が変わり、日本人向けの成分調合がされるようになりました。

 

 

発売から1年くらい経って、ヴィトックスは「ヴィトックスαエクストラエディション」にリニューアルされました。

 

 

ヴィトックスex

 

 

もともとの知名度と、リニューアル後の充実した成分、そしてヴィトックスリキッドなど、増大サプリを引き立てるアイテムの発売で、今では一番人気の増大サプリになっています。

 

 

その人気ぶりが一時期エスカレートしていました。

 

 

今ではメーカーの努力により大丈夫になったようなのですが、いちおう購入の際は販社が「メンラボ」で間違いがないか確認したほうが良いでしょう。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」に限らず、増大サプリを正しく使えば結果はついてくる

 

僕の場合、他のサプリも入れ替わり立ち替わりで試しているので、この「ヴィトックスαエクストラエディション」でチン長(笑)が伸びたのかどうかは実際にはわかりません。

 

 

ですが、勃起時に2cm、増大サプリをし始めからは長くなりました。

 

 

平常時の大きさは時間帯とか、エッチの頻度によって大きさが微妙に違うのでどれくらい大きくなったとは言えませんが、見た目は一回り大きくなったと思います。

 

 

増大サプリを正しく使えば結果はついてくると信じています。

 

 

この正しい使い方については後述します。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」の成分。1カプセルに130種類も凝縮

 

さて、「ヴィトックスαエクストラエディション」の特筆すべきはその成分の種類の多さでしょう。

 

 

ペニス増大はペニスに成長ホルモンが向けられればある程度達成できる、ということでしょう。

 

 

海の向こうの増大サプリは主にアルギニン、シトルリン、亜鉛、その他数種類の精力素材で成分が占められていることが多いのですが、「ヴィトックスαエクストラエディション」は動物系、植物系、ミネラル系、100種類以上の成分が入ります。

 

 

その内容としては全部書きだすと

 

 

原材料名:L‐シトルリン、ビール酵母(亜鉛含有)、ガラナ末、、マカ末、アカガウクルア末、赤ワインエキス末、クマザサ粉末、トンカットアリエキス末、高麗人参末、ムクナ抽出物、ポロホ末、ブラックジンジャー抽出物、ヒハツエキス末、田七人参末、ヒマラヤ全成分:人参抽出物、エゾウコギ末、ウコン末、ガジュツ末、冬虫夏草末、イチョウ葉エキス末、無臭ニンニク末、カンカニクジュヨウエキス末、ワイルドヤム抽出物、龍眼肉エキス末、パフィアエキス末、カツアーバエキス末、ロディオラロゼアエキス末、ファンネル末、アガリクス末、ムイラプアマエキス末(幹)、ヤマイモ粉末、コロハ種子抽出物、春ウコン末、黒胡椒抽出物、ノニ果汁末、西洋人参末、トゲドコロ末、カカオ抽出物、熱帯ウコン末、発酵黒にんにく末、ハバネロ末、ボタンボウフウ末、黒マカ末、ジンジャー末、ゴマ抽出物、馬睾丸(陰茎含む)粉末、クジラエキス末、トナカイ角粉末、豚睾丸エキス末、マムシ末、スッポン末、タツノオトシゴ末、鮫軟膏抽出物、エラブ海蛇末、蜂の子末、ヤツメウナギ抽出物、コブラ末、ハブ粉末、黒蟻粉末、カキ肉エキス末、オットセイ骨格筋抽出物、サソリ粉末、鶏肉抽出物、豚軟膏抽出物、豚肝臓酵素分解物。、魚肉抽出物、サーデンペプチド鯉胆粉末、馬心筋抽出物、サケ軟膏抽出物、鶏冠抽出物、ふかひれ抽出物、クリルオイル、L‐オルニチン塩酸塩、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)鉄酵母、ブドウ糖、トレハロース、結晶セルロース、ゼラチン、竹炭色素、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、L‐アルギニン、L‐バリン、L‐ロイシン、L‐イソロイシン、L‐リジン塩酸塩、L‐グルタミン、L‐チロシン、L‐トリプトファン、L‐フェニルアラニン、L‐アラニン、L‐プロリン、L‐トリオニン、L‐ヒスチジン塩酸塩、L‐メチオニン、L‐シスチン、L‐アスパラギン酸Na、L‐セリン、L‐グリシン、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンC、γ‐サイクロデキストリン、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、ゼラチン、やまいも、豚肉、鶏肉、サケ、ゴマを含む)

 

となっています。

 

ヴィトックスex成分

 

 

1カプセル350mg。そのうち、増大成分の内容量は273mgとなっています。

 

 

1カプセルに入る成分としては、圧倒的な種類です。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」のシトルリンは濃縮されて十分な量入っていると思われます

 

成分中では最もシトルリン量に特に注力されてます。

 

 

シトルリンは血管を緩やかに広げる成分で、シトルリンが血管を拡張している間に栄養成分と、それを受けた男性ホルモン、成長ホルモンがペニスの増大に働きかける、というコンセプトです。

 

 

シトルリンの分量は書かれていません。

 

 

シトルリンが従来比2倍になった、というふれこみなんですけどね。

 

 

シトルリンはスイカなどから煮詰めて取り出すもの、と思っている人が多いかと思いますが、最近はグルコースから人工生成できるように技術が進歩しています。

 

 

そして、100倍濃縮することが可能になったので、実際1カプセルの増大サプリでも、他の成分の量を圧迫しないで、きちんと実感できる程度のシトルリンを入れることが可能になっているのです。

 

 

ヴィトックスαエクストラエディションは1日の分量は1カプセルですが、シトルリンはしっかり入っていると思います。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」は1日1カプセルの標準量でよいと思います

 

ヴィトックスαエクストラエディションは1日1カプセルで増大できるの?という懸念があるかと思いますが、まあ、大丈夫でしょう。

 

 

ヴィトックスexカプセル

 

 

ヒトの体って、サプリ程度の成分でもかなり影響をうけますし、濃縮技術がかなり進んでいますしね。

 

 

そのうえでヴィトックスαエクストラエディションの標準量は1カプセルなので。

 

 

まあ、ただ、新規のユーザーには1箱追加プレゼントキャンペーンをしていることは(これはずっと続けると思います。)、できれば2カプセル飲めたほうが良いということではあるでしょう。

 

 

これについて詳しくはページを改めて書きたいと思います。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」の飲む粒数を増やすよりペニスをトレーニングなどをやりましょう

 

1日に2カプセル飲めたほうがよいとか、そういうことよりも、ヴィトックスαエクストラエディションを飲んで、飲みっぱなしにするほうが問題です。

 

 

人間の体は栄養を摂るだけでは変わっていきません。

 

 

たとえば、筋トレを考えてみましょう。

 

 

筋肉をつけるにはプロテインだけ飲めばいいでしょうか?

 

 

良くないですよね。プロテインだけを一生懸命飲んでも太るだけです。

 

 

筋肉をつけるには、筋トレでしっかり負荷をかけて、筋肉に負荷をかけたらしっかり休息して…と筋肉がつく条件を整えなくてはなりません。

 

 

ペニスも筋肉とある意味同じです。

 

 

栄養を摂るだけで大きくなることを期待してはいけません。

 

 

そのために、ヴィトックスαエクストラエディションには、チントレにも使える「ヴィトックスリキッド」(ローション)とのセットがあります。

 

 

もちろん、「ヴィトックスリキッド」はペニスを刺激するような成分になっているので、ヴィトックスを飲んでから、塗るだけでも増大にはプラスです。

 

 

「ヴィトックスαエクストラエディション」をどのように使用したら効果的かを書いていきます

 

このサイトでは、ヴィトックスαエクストラエディションをどのように使って、どのようなことに気をつけて生活したら成果が出やすいのか、ということも書いていきたいと思います。

 

 

長くなりますので、それらのことは他のページに書いていきますね。

 

 

一番下の下のメニューからご覧ください。

 

 

※ヴィトックスαエクストラエディションの公式サイトでサプリの詳しい情報をチェックしましょう。


ヴィトックスαエクストラエディション公式サイトへ


ヴィトックスバナー